初心者でも楽しめるぷよぷよクエスト

スマホに変えた時、一番楽しみにしていたのはやっぱりアプリゲームです。
ゲームにはあまり詳しくありませんが、ぷよぷよだけは学生時代にやっていて馴染みがあったので、抵抗なく始められました。
てっきり一人で黙々と進めてレベル上げしたりするのかと思っていましたが、ギルドというものがあって、お互いにイベントなどで協力し合ったり、情報交換をしたりできるようになっています。
個人にももちろんレベルなどでランクが決まってきますが、ギルドにもそれぞれランクがあったり、メンバー入れ替えがあったりと、はまっていくにつれ、深いな…と感心してしまいました。
ただの暇つぶしのつもりで始めたゲームが、生活のリズムさえ変えてしまうほど大きな存在になっていきました。イベントがない日はほとんどない…というほどイベントラッシュで、毎日時間に追われていました。課金してしまえば楽なのですが、そこは何とか踏みとどまって、無料で遊べる範囲で頑張りました。
それでも結構…いやかなり楽しめました。
ゴリラガラス

REFLEC BEAT plusで音ゲーの練習

私がスマートフォンを買った時にまず最初に入れたゲームはコナミが出している「REFLEC BEAT plus 」です。
ゲームセンターで音ゲーを趣味でプレイしているのですがその中でも気軽に遊べる機種がREFLEC BEATです。
JPOPなど有名なアーティストの曲も多いのでゲーム専用の曲だけではないので女性にも人気です。
アーケードの筐体もタッチパネルを使っているだけに同じようなデバイスを持つスマートフォンにも無いのかなと思っていたらゲームセンターに告知されていたのですぐにダウンロードしました。
私はゲームセンターで1プレイの度にお金を払わないといけないゲームをスマートフォンで自宅でもできるのがとても嬉しかったです。


自宅で練習すればゲームセンターの様に待ち時間も気にしなくて済むし、音ゲーなので1プレイが短時間の為ちょっとした暇な時でも遊べます。
費用も無料という事が魅力だったのでダウンロードしてみました。
画面を見てみるとゲームセンターよりも画面が小さいだけに実機と比べると少し違いがありましたが、
小さい画面ながらでも操作性は確保されていたので普通程度の難易度の曲であれば十分実機と同じスコアで遊べました。
ただちょっと不安だったのが曲を自由に増やす事ができず、4曲単位のパックで購入して追加しなければいけませんでした。
プレイしたい曲だけを単品で増やす事ができなかったので、欲しい曲があってもいらない曲も一緒にお金を出して買わないといけないのが辛かったです。
それでもやはり自宅でもプレイできる気軽さと一度購入した曲は何度も無料でプレイできるのは魅力なので今でも現役で遊んでいます。

息子に勧められたパズドラですが、私にはさっぱりです

スマホを持っていても以前と変わらず電話で話す事とメールをする事くらいで、ゲームの存在なんて知らなかったほどでした。
 そんな時に中学3年になる息子から「パズドラっていうゲームが流行っているんだよ、お母さんもやってみれが?」との声が。
 何のことやら分からず、それでも息子がスマホをパパッと触ってゲームができるようにしてくれました。ああ、テトリスみたいなものなのかな?とやってみましたが、これが非常に奥が深い。ただ色をそろえるだけではなく、先の先までよんでおいていかなければいけないんですね。そのうちにゲームの中で友達もできるようになってきます。今のゲームはここまで凄いのか、と感心しました。
 私が苦戦していても息子は凄く上手に使いこなしています。これが誰も教えないのに本能で動き覚える現代の子供なのか、と感じながら、母はゆっくりゆっくりパズドラに挑戦してみるのでした。
 友達というか、助けあってプレイできる所がとても楽しいですよね。今でも時々気分転換の時にやっております。

ジョジョssのダイヤを無料で入手